ドフトエススキー 

最近ドフトエフスキーの罪と罰を読んでいる。 ドフトエフスキーの作品は2作目であるが、 彼は人間の理性の奥にある本性を描こうとしているのであろうか。 私の仕事では世間一般で言われるようなきれいごとではない現実に直面する。 だからもしれないが、何となく彼の作品には共感できる部分がある。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

慣れ

初めて対象者と一緒にシティーホテルのエレベーターに乗ったときすごい緊張したことを覚えている。 今でのもちろん緊張するが、このときほどの緊張感はない。 はやり人間はどんなことにでも慣れるのだと改めて感じた。 後5年もすれば緊張することはなくなるのだろうか。 この緊張感を求めて探偵になった私としてはちょっと複雑な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロであること

プロであることは難しい。 受けたくもない依頼を受けなくてはいけない。 商売をしているのだから当然だ。 だけど、私のプライドというか仕事に対する誇りはそれを許してはくれない。 でも、プロである以上その気持ちに折り合いをつけなくてはいけない。 だが、直ぐには無理だ。 もう少し時間が欲しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は浮気調査の依頼が多い

2月は毎年浮気調査の依頼が多い。 おそらくバレンタインというイベントがあるからだろう。 クリスマスとかのイベントにあわせて浮気調査をするのは比較的効果がある。 バレンタインといえばチョコだが、探偵である私もチョコは好きである。 たまに依頼者さんがチョコをくれることがある。 今年も期待している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦関係の修復

浮気調査の依頼を受け、浮気の証拠を収集した。 調査自体はうまく行き、十分な証拠が集まった。 しかし、依頼者の目的は離婚することではない。 浮気相手への慰謝料請求でもない。 夫婦関係の修復なのである。 依頼者の旦那は家を出て、浮気相手と別居をしている。 こういう状況になってしまうと夫婦関係を修復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想の調査体制

調査には不測の事態がつきものである。 そのため、できる限りあらゆる事態に対応するための体制で調査に臨むことが理想である。 しかし・・・いつも理想的な体制で臨めるかというとそうではない。 理想的な調査体制とは調査員3名で、バイク1台、車両1台を準備している状態だろう。 この体制であれば大概のことには対処できる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調査開始前の天気

探偵は調査日の天気をとても気にする。 もし雨が降れば調査は大変になるし、証拠もとりにくくなる。 昨日は夕方から調査の予定だったのだが、 コンビニに行く為に外に出てみると雨が降っていた。 天気予報では曇りの予報で、降水確率も20%ほどだったのに。 幸い、雨は直ぐにあがり調査に支障はなかったが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷静でいるために

浮気調査をやっていると不測の事態というのはよくある。 例えば対象者が突然タクシーに乗ったり、 突然立ち止まったりなど様々だ。 こういう場面で冷静さを欠いては調査はなかなかうまくいかない。 では、どうやって冷静さを保つかというと、 場数を踏むことと、自分の感情を客観的に感じれるように訓練することだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッター暴露女子大生について

ちょっと前にツイッターで稲本選手と田中美保さんの食事の様子を中継した女子大生がいたが、 やはりホテル側の人間として守秘義務違反であることは言うまでもないであろう。 我々探偵にも守秘義務がある。 ときには誰でも知っている有名企業や芸能人からの依頼もあり、 つい誰かに自慢したくなる。 だからこの女子大生の気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探偵とは忍耐である

探偵には忍耐力が必要不可欠である。 外での立ち張りはこの時期寒いので車が欲しくなるが、 車での張り込みのときは眠くなりなるのでちょっと外に出たくなる。 しかし基本的には一度決めたところからは中々動けないものである。 だから最初に張り込み方法を検討しておりた方がいい。 別居中の浮気調査などでは対象者がいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の調査屋

昨日、調査業協会の新年会に行ってきた。 そこには各探偵社の代表者が大勢いたが、 私が感じたことはこの中には本当の調査屋は少ないなというものであった。 探偵は人件費を別にすれば仕入れ料金がかからないので利益率が高い。 そのため、依頼をたくさんとれればおいしい仕事であるのだ。 だからか、新規参入が多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探偵の職業病

探偵には職業病があるといわれている。 代表的なものはうつ病と痔だ。 浮気調査など人間の裏の部分を日頃みている探偵はうつ病になり易いそうだ。 依頼者のうつ的な気持ちが移ることもある。 また、長時間に渡って張り込みをするため痔になりやすいようである。 最近私もおしりが痛いような気がするがまさか・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

張り込み

いつも思うのだが、探偵の仕事の大変さとは肉体的なものより精神的なものの方が大きいのだろう。 昨日は某IT系企業に勤める対象者の浮気調査をしたのだが、 なかなか会社を出てこなかった。 こういうとき探偵は何を思うかというと、 見逃してしまったのではないだろうかということだ。 こういう考えを持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い

先週の週末は寒かった。 週末といえばセンター試験が行われていたので受験生には気の毒だ。 何もこんなときにと思ってしまう。 今日は夜中に浮気調査がある。 調査も寒いのは勘弁してもらいたい。 まぁ、仕事だから仕方がないが・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私という運命について

今、白石一文氏の小説「私という運命について」を読んでいる。 内容については割愛するが、運命というものについて少し考えさせられた。 運命についての考え方には2種類あるだろう。 運命は決まっているとするか決まっていないとするかである。 前者であれば、人生を穏やかに過ごせるのではないかと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮気調査と離婚

浮気調査の結果、対象者が浮気をしていたからといって 100%離婚に至るわけではない。 その結果を受けて夫婦間で話し合いをしてやり直す夫婦も多数いる。 探偵の本音としてはやはり離婚はしてもらいたくない。 できるのであればやり直してもらいたいと思っている。 しかし、現実そうもいかないものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空振り

浮気調査には空振りがつきものである。 空振りには2種類がある。 全く動きがない場合と浮気相手と会わなかった場合である。 調査がどうなるかは対象者次第なので、 我々探偵ではどうすることもできない。 しかし、それがわかっていない依頼者がたまにいる。 空振りだったから料金は払いたくないとか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探偵学校

以前に探偵になる方法で探偵学校のことを紹介したと思う。 今回は探偵学校での素行実習について紹介したいと思う。 尾行・張込・撮影は探偵の基本であるが、 一朝一夕で身に付くものではない。 素行実習では通常講師の尾行を行うことになる。 どこか張り込み地点を決め、そこを通過する講師を捉えて尾行を行う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

張り込み中に考えていること

張込をやったことがある人にはわかるであろうが、 張込はかなりきつい。 しかも、暇である。 ときには10時間以上も続けることもある。 そんなときに探偵はどんなことを考えているかというと 調査のシュミレーションをしているのである。 対象者が出てきたら、ここで撮影をして、 あっちにいったらこうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分

今の私はどこに向かっているのだろうと疑問を持つことがある。 人生を自分で能動的に生きているのだろうか。 なぜこういう気持ちになるのだろうか。 それは確固とした自己が確立されていないからではないかと思う。 自分が何者で、何を成すのか。 そういったものが今の私には必要な気がする。 それが生きるということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more