本当の調査屋

昨日、調査業協会の新年会に行ってきた。

そこには各探偵社の代表者が大勢いたが、

私が感じたことはこの中には本当の調査屋は少ないなというものであった。


探偵は人件費を別にすれば仕入れ料金がかからないので利益率が高い。

そのため、依頼をたくさんとれればおいしい仕事であるのだ。

だからか、新規参入が多い。

対した調査技術もないのに。


しかし、依頼をたくさんとることと、調査をすることは別物だろう。

ある大手の話であるが、そこの探偵社には営業社員しかいないそうである。

調査員がいないのだ。


では、調査はどうるかというと、外部の人間に丸投げする。

調査を依頼する人にとって一番大切なことは調査のはずなのに。



職人気質の私からするとこういった手法には疑問を感じる。

あまりにも無責任なのではないかと思う。

まぁ、これは探偵業界に限ったことではないのであるが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック