冷静でいるために

浮気調査をやっていると不測の事態というのはよくある。

例えば対象者が突然タクシーに乗ったり、

突然立ち止まったりなど様々だ。



こういう場面で冷静さを欠いては調査はなかなかうまくいかない。

では、どうやって冷静さを保つかというと、

場数を踏むことと、自分の感情を客観的に感じれるように訓練することだ。



自分の感情の客観化の練習に打ってつけなのは痛みを客観化することだ。

例えば体を何かにぶつけたときに普通は痛いという情報で頭が一杯だろう。

それを俺今痛がっているなと思ってみるのである。

すると、前者の場合に比べて若干痛みが少ないことに気付くはずだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック